夢のレストランビジネスを始めるための10のヒント

料理産業は、多くのプレーヤーがいる産業です。 これが、多くのレストランが道路の真ん中で失敗する原因です。 したがって、レストラン事業を成功させるには、生き残り、発展するための強い準備と決意が必要です。

レストランのビジネスを始めるためのさまざまなヒントを見つけるのは非常に簡単です。 スマートフォンの画面指をこするのと同じくらい簡単です。 便宜上、経験豊富な専門家が提供する以下のヒントの本質を説明します。

1.より経験のある人に尋ねる

目次

  • 1.より経験のある人に尋ねる
  • 2.成熟した計画と概念を持っている
  • 3.適切なメニューを作成します
  • 4.あなたと同じビジョンを持つ投資家を見つける
  • 5.ニーズに合ったシェフを募集する
  • 6.ニーズに合った従業員を募集
  • 7.レストランの正しい場所を決定する
  • 8.レストランのレイアウトをできるだけ快適にする
  • 9.レストランの財務を評価する
  • 10.適切なマーケティング戦略を設定する

実際に、あなたがあなた自身のレストランビジネスを始めることができる方法を見つける最良の方法の1つは、最初にレストランで働くことです。 レストランで働いているあなたの立場が何であれ、レストランで学ぶことができるすべての知識を吸収する「バグ」になりましょう。

そうすれば、強固なチームを構築する方法、 オーナー 、シェフ、従業員の間でパターンを伝える方法、顧客にサービスを提供する方法、冷静な頭で苦情を処理する方法などを学ぶことができます。このフィールド。

しかし、あなたがゼロから始めることができる立場や時間にもうないなら、あなたはレストランビジネスで経験を積んだパートナーやコンサルタントを探すべきです。

2.成熟した計画と概念を持っている

ほとんどのレストランは計画不足のため失敗します。 したがって、慎重なビジネスプランを準備する必要があります。 その準備では、競合他社とは何か、市場の状況は何か、ターゲット市場は誰か、マーケティング計画、および財務予測はどのようになっているかを知る必要があります。

入念に計画を立てることで、レストランを毎日運営するのに役立ちます。 さらに、レストランのコンセプトを成熟させる必要もあります。 それは素晴らしい食事屋台の食べ物 、ファミリーレストラン、またはそれが何であれ。 このレストランのコンセプトは、メニュー、インテリア、 ブランド 、マーケティング、ターゲット市場、そしてもちろんあなたのレストランの人員を含むため、あなたのレストランの未来を本当に決定します。

3.適切なメニューを作成します

レストラン事業では、メニューはあなたのビジョンを表しています。 その準備では、開発中のコンセプト、ターゲット市場、および料理のトレンドに適応する必要があります。 計画段階からメニューがまったくない場合は、選択したシェフがメニューをまとめて編集できます。 しかし、レストランのビジネスを始めたいという願望が生まれてからメニューを設定した場合は、それを実現できるシェフを選択する必要があります。

メニューを作成する際、最初にメニューをテストすることをheしないでください。 家族の環境から始めて、入力を得ることができます。 また、メニューが多すぎる必要もありません。 メニューが多すぎると、顧客を混乱させることがよくあります。 ターゲット市場の関心を引き付けることができるシンプルなメニューを用意してください。 さらに、メニューの品質に注意を払う必要があります。

4.あなたと同じビジョンを持つ投資家を見つける

レストラン事業を始めるには、強力なビジョンと資本が必要です。 レストラン事業の成功を即座に達成することはできません。 レストランが利益を上げ始めるには数ヶ月かかります。

したがって、あなたと同じビジョンを持つ投資家を見つけることが重要です。 あなたの投資家が同じビジョンを持っていない場合、彼は道路の真ん中で彼の首都を取り消す可能性があります。 もちろん、それはあなたのレストランの進歩を妨げるでしょう..

5.ニーズに合ったシェフを募集する

シェフはあなたの情熱を顧客テーブルに伝えることができるのは彼の仕事からであるため、あなたのレストランの重要な部分です。 シェフを選ぶ際に満たす必要のある一般的な基準がいくつかあります。つまり、感情的な安定性、量よりも品質を優先すること、視覚の類似性です。

シェフは料理人としてだけでなく、キッチンリーダーとしても働くため、これら3つの一般的な基準は重要です。 したがって、彼はあなたとあなたが設定した基準を達成するために他のキッチンスタッフを訓練する能力を持たなければなりません。

あなたが感情的な安定性と優先順位の質を持っていない場合、料理の味、関係、部下とのコミュニケーションも影響を受けます。 あなたがあなたと同じビジョンを持っていない場合、真の料理ビジネスは創造的なビジネスであるため、将来的に創造的な問題が発生します。

6.ニーズに合った従業員を募集

従業員は、顧客が快適に食事を楽しめるように任務を負っています。 従業員を採用する際には、選考プロセスに直接関与するようにしてください。 すでに従業員を募集している場合、それも関与している可能性があります。

直接面接を実施して、見込み従業員の特徴を見つけてください。 目標は、チームが目標を達成するために協力できる人々で構成されるようにすることです。 さらに、新しい競争相手が常に存在していても、レストランが生き残り、成長し続けることができるように、学ぶ意志と能力を備えたスタッフを募集することも重要です。

7.レストランの正しい場所を決定する

レストランのビジネスを始めるとき、アクセスのしやすさが顧客の数に大きく影響するため、場所は重要な役割を果たします。 にぎやかな通りの脇にレストランを持つことは正しい選択の一つです。 十分なまともなバイクと駐車場があることを確認してください。 ロケーションの選択では、ターゲット市場に合わせて調整することもできます。

8.レストランのレイアウトをできるだけ快適にする

コンセプトを確定し、レストランに最適な場所を見つけたら、レストランのレイアウトを可能な限り整理することが重要です。 レイアウト 、装飾、家具の選択は、食事を楽しみながら顧客の快適さに大きく影響します。 さらに、コミュニティは現在、味だけでなく、雰囲気も探しています。

快適でおいしい料理を提供するだけなら、あなたのレストランは忠実な顧客を獲得するのが難しくなります。 これらの忠実な顧客は、特にソーシャルメディアの存在後、あなたのレストランマーケティングを本当に助けましたが。

美観に加えて、テーブルレイアウトなどのレイアウト設定は、レストランの効率化にも役立ちます。 実際、アプリケーションを使用してテーブルのレイアウトを調整できるようになりました。 Mokaのような一部のキャッシャーアプリケーションでは、テーブルのレイアウトと、各テーブルでの顧客の注文に関連する情報を設定できます。

9.レストランの財務を評価する

レストランのビジネスを始めてもすぐに利益を上げることはありません。 したがって、レストランの存続は健全なキャッシュフローに依存します。 レストランのビジネスを開始する際には、注意が必要な費用項目がいくつかあります。 まず、kitchen房機器への支出。 第二に、原材料、運用コスト、従業員の給与などのレストランのニーズの費用。 少なくとも今後数か月間は、この2番目の支出項目を賄うのに十分な資金があることを確認してください。 第三に、私生活の費用。

定期的に財務評価を実施することにより、実際に押すことができる費用を見つけることができます。 レストランでの出費であれ、個人の出費であれ。 原料価格が高すぎると、得られるマージンが薄くなるため、原材料価格の上昇にも注意してください。 他のベンダーを探すこともためらわないでください。

10.適切なマーケティング戦略を設定する

レストランのビジネスを始めるには、忠実な顧客だけに頼ることはできません。 開発するためには、コミュニティの料理地図にレストランを掲載できるマーケティング戦略を開発する必要があります。 このデジタル時代の1つの方法は、ソーシャルメディアに簡単にアクセスできるようにすることです。

マーケティングツールとしてソーシャルメディアアカウントを作成できます。 また、言いやすく書きやすいドメインを持つWebサイトを作成することもできます。 ソーシャルメディアページとWebサイトは、レストランの全体像をキャプチャし、完全なメニューを表示できる必要があります。主なことは、いつでもアクセスできることです。 フードブロガーまたはフードブロガーを招待して、提供する料理を楽しんでもらいます。彼らの証言は、大衆の目にはレストランのイメージに大きな影響を与えるからです。

上記の10のヒントは、すでにレストランビジネスを始めた専門家のすべての経験の本質です。 うまくいけば、これらのヒントがあなたがあなたの夢のレストランビジネスを持つのを助けることができるでしょう。 小さく始めましょう。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here