101収益性の高いスモールキャピタルビジネスの機会

現在、インドネシアには多くの新しい起業家が生まれ、多くの新しい起業家が生まれています。 大規模な起業家だけでなく、中小の起業家も、中小企業でさえ急速な成長を経験しています。 小資本でのさまざまなビジネスチャンスの出現により、人々は自分のビジネスを構築しようとするようになります。

中小規模の起業家の多くは、物理的な店舗を開くだけでなく、インターネット上でさらに多くの人々にリーチできる仮想店舗を開いています。 私が知っているオンライン起業家でさえ、素晴らしい収入を持っています。

有望なビジネスチャンスが見えているにもかかわらず、ビジネスを始めるときに障害に遭遇したときに辞任することを決定するいくつかの有望な起業家がいます。 私たちがよく耳にする古典的な問題は、ビジネスを始めるための初期資本の不足です。

解決策は、収益性が高いことが証明されている小さな資本でビジネスチャンスを選択することです。

小資本でのビジネス機会の選択

目次

  • 小資本でのビジネス機会の選択
  • A.自宅からのオフラインのビジネス機会
    • 1.テーラーサービス事業を開く
    • 2.料理ビジネスの運営
    • 3.電気クレジットを販売する企業
    • 4.プライベートチューター/コースを開くビジネスチャンス
    • 5. WarungまたはGrocery Shopを開きます
    • 6.デザイン、写真編集、印刷サービスのビジネスチャンス
    • 7.ランドリーサービスを開くビジネスチャンス
  • B.在宅ビジネスからのオンラインビジネスの機会
    • 1.アフィリエイトビジネス(アフィリエイトマーケティング)
    • 2.オンラインショップの作成によるビジネス
    • 3.ブログ/ウェブサイトポータルの構築によるオンラインビジネス
    • 4.ビジネスチャンスがフリーランスライターになる
    • 5. Web開発者サービスの販売
    • 6.オンラインMLMビジネス

小規模な資本事業について話すと、事業を開始するのに十分な資本があることを意味します。 金額は限られていますが、まだお金を使わなければなりません。 さらに、実行するビジネスの知識(これを学ぶことができます)、自発的資本、ハードビジネスなどの非重要な資本も必要です。

資本不足は、あなたが希望するビジネスを始めるための障壁ですか? もちろん違います! 私たちの周りには実際に多くの小資本ビジネスの機会があるため、最小限の資本でさえ実行できるさまざまな収益性のある中小企業を利用してください。

以下は、小規模および中規模の起業家によって運営されることが多い小資本のビジネスチャンスの例です。

A.自宅からのオフラインのビジネス機会

自宅からできる小さな資本で多くのビジネスチャンスがあります。 場所を借りなくても、ビジネスを運営するすべてのプロセスをうまく行うことができます。 それでも私たちは私たちの周りにある市場を考慮しなければなりません、私たちがそこに売る製品を必要とする人々がいるでしょうか? 以下は、自宅でオフラインで行うことができる小規模な資本事業です。

1.テーラーサービス事業を開く

特定のモデルとサイズで服を縫うことを望む多くの人々、特にやや太いまたは薄すぎる体を持っている人々。

まあ、彼らは確かに常に自分の体の形に合った服を作ることができる服の仕立てサービスを探しています。 このビジネスチャンスは、ファッションに興味がある人に最適です。もちろん、洋服を縫い、デザインする能力が必要です。

Google Imageのイラスト

新しい服を作ることに加えて、大きすぎる服を縮小したい人や、服に特定の属性を付けたい人は、縫製サービスもしばしば必要です。 私たちが知っているように、多くの人はモデルがヒットしている服(服/パンツ)を購入しますが、購入するとサイズが大きすぎることがわかります。 今、衣服を縮小するために、顧客は確かに衣服を縮小できるテーラーサービスを探します。

関連記事:ミシンサービスのビジネスチャンス

2.料理ビジネスの運営

あなたがユニークな料理のレシピを持っているか、多くの人々に愛されているスナックを作ることができるなら、あなたは料理の分野でのビジネスチャンスを考慮する必要があります。

Nagaswarafm.comのイラスト

この有望なビジネスチャンスは、料理の世界を愛する人に最適です。 食品ビジネスを成功裏に運営している人も少なくありません。ビジネスでさえ成長し、他の場所に支店を開いています。

このビジネスで成功した人々の物語は、料理ビジネスのトピックで読むことができます。

また、料理ビジネスは決して後退しないビジネスモデルの1つです。 なんで? 料理や食べ物は基本的な人間のニーズだからです。 多くの種類の料理ビジネスを見つけましたが、外観やパッケージが異なる他の種類の料理ビジネスもあります。

このビジネスモデルは、比較的少ない資本で実行することもできます。 また、料理の世界の専門知識はないが、実際に食品ビジネスを持ちたい場合は、スナック食品フランチャイズなど、少ない資本で食品フランチャイズビジネスを購入することを検討できます。 あなたが考慮することができるスナックフランチャイズビジネスの一つは、多くの愛好家がいるので、揚げフランチャイズビジネスです。

食品ビジネスについてもっと読む

3.電気クレジットを販売する企業

Google Imageのイラスト

現在、クレジットを販売するビジネスを開始するのは非常に簡単で安価です。初期資本は100, 000ルピアから300, 000ルピアです。このビジネスを始めることができ、どこでも誰でもできます。

あなたがネットワークで活動している人、十分なメンバーがいる組織、または大学生の場合、クレジットを販売するビジネスチャンスは、ネットワーク、組織、およびキャンパスにいる友人に販売できるため、非常に有益です。

しかし、電気パルス事業を営むには、電気パルス販売の現在の競争が非常に厳しいため、真剣さと優れたマーケティング戦略が必要です。 そして、開始するには、 Pulsa-Online.comVenuspulsa.comIstanareload.comCenterpulsa.comなど、いくつかの電気パルス販売業者で電気クレジット販売代理店として登録する必要があります。

電気パルス事業を成功させるには、次のような確実なヒントがあります。

a。 信頼できるディストリビューターのクレジットエージェントに登録する
b。 利益を取りすぎないでください
c。 人々に請求する機会を与えないでください
d。 ソーシャルメディアまたは他のメディアを介して、倫理に注意を払って推進
e。 すべての顧客に優れたサービスを提供し続ける

電気パルスを販売するビジネスの詳細を読む

4.プライベートチューター/コースを開くビジネスチャンス

Google Imageのイラスト

私たちの専門知識を他の人に教えることで専門知識を販売することは、あなたが知っている有望なビジネスチャンスの1つであることがわかります。 たとえば、特定の分野で能力がある場合。 ギター演奏スキル、ウェブサイト作成スキル、デザイン、英語、コンピューターなど、自宅でプライベートレッスンやコースを提供したり、条件に応じて他の場所で行うことができます。

ユニークなことに、現在は個人指導ビジネスを行っているか、このコースはインターネット経由でオンラインで行うことができます。 インドネシアでは現在、個人指導/オンラインコースの施設を提供する多くのビジネススタートアップがあります。 多くのスタートアップの1つはSekolahPintar.comです。

そのため、Sekolahpintar.comは、教師とオンラインで学習したい学生の間のメディアリエゾンになります。 主題は、学生が直接見ることができるビデオの形式です。 さらに、生徒と教師は、より詳細に議論する資料がある場合、質問と回答をやり取りできます。

特別な知識や専門知識をお持ちの方にとっては、もちろんこれは有望なビジネスチャンスであり、最小限の資本で実行することさえできます。 必要なことは、あなたの専門分野に合った主題を作成し、Sekolahpintar.comでスピーカー/教師として登録し、コース資料をアップロードすることです。

確かなことは、Sekolahpintar.comに連絡する必要があることです。そこで販売されるすべての主題は彼らの許可を得なければならないからです。 興味のある方は、Smart Schoolsのプライベートオンライン教師になろうとすることができます。

家庭教師のビジネスについてもっと読む

5. WarungまたはGrocery Shopを開きます

Google Imageのイラスト

確かに、食料品店/食料品店(9の主食)をオープンするビジネスチャンスは、コミュニティによって常に求められるため、非常に潜在的です。 ただし、このビジネスはすでにかなり多く運営されているので、利用可能な競争のレベル、場所、およびそれらが持つ資本にも注目する必要があります。

また、誰もが屋台ビジネスを営むのに適しているわけではないため、このビジネスモデルを運営するメリットとデメリットにも注意を払う必要があります。 この収益性の高いビジネスチャンスには、真剣な注意と徹底が必要であり、継続的なビジネスオーナーの存在が必要です。

また読む:食料品事業

6.デザイン、写真編集、印刷サービスのビジネスチャンス

Google Imageのイラスト

このビジネスチャンスは、画像やデザインを処理するスキルと創造性を持っている人に最適です。 もちろん、CorelDraw、Photoshop、その他のソフトウェアなど、写真編集ソフトウェアのいずれかを使用する機能が必要です。

設計サービス、デジタル印刷、デジタル印刷の分野でビジネスを開始するには、大規模な資本を持っている必要はありません。 次のようないくつかのサイトのサービスを利用してこれらのサービスを販売することにより、重要な資本なしでビジネスを開始することさえできます。 Ciptaloka.comSribu.com 、Sribulancer.com、blazbluz.com、Projects.co.idなど。

たとえば、Ciptaloka.comでは、作成したカスタム印刷Tシャツサービスを販売できます。 だから、人々はあなたを通して特定のデザインのシャツを注文することができ、顧客が注文の代金を払った後、あなたはCiptalokaを通してあなたのデザインのシャツを注文することができます。 このように、それは確かに、印刷会社を設立する資本を持っていないが、すぐにビジネスをしたい人に役立ちます。

グラフィックデザインサービス事業の詳細を読む

7.ランドリーサービスを開くビジネスチャンス

Google Imageのイラスト

ランドリー事業をますます多様化し、さまざまなサービスを見ると、一部の人は洗濯物を手に入れることを提案しています。 また、ランドリー事業は通常、キャンパスの近くに位置し、下宿しているときに非常に需要があります。

このビジネスがあなたに合っていると感じたら、このビジネスは常に多くの人に求められるので、すぐにそれをやるべきです。

ランドリー事業で成功したい場合、注意を払わなければならない情報がいくつかあります。

a。 ターゲット市場に注意してください。 ランドリーサービス事業を開始する前に、ターゲット市場が誰が提供するランドリーサービスを頻繁に使用するかを最初に知る必要があります。 通常、ランドリーサービスをよく使用するのは学生で、まだ独身のオフィスワーカーです。 しかし、主婦などのさまざまなセグメントから顧客が来ることも可能です。

b。 資本は考慮しなければならない重要な要素です。 実質的な資本だけでなく、ランドリービジネス、管理機能、ビジネスネットワークに関する知識も必要です。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here