社内のスタートアップコミュニケーションを強化するための3つの実用的なヒント

若い世代にとって、スタートアップの構築は便利で楽しいものです。 しかし、それ以外にも、この活動は、他の人とのコミュニケーションの観点から自分の能力をどのように応用できるかという課題にもなり得ます。

誰かを雇うとき、もちろんあなたは良いコミュニケーションスキルを持っている必要があります。 スタートアップを構築するとき、あなたはほとんどの場合、タスクと責任を他の人に委任する人になります。 このため、従業員が期待どおりにタスクを実行できるように、従業員とのコミュニケーションを明確にする必要があります。

内部コミュニケーションを改善する

目次

  • 内部コミュニケーションを改善する
    • 1.制限時間を設定する
    • 2.タスクを与えるときに曖昧にならないでください
    • 3.専門用語を削除する

人生においてもビジネスにおいても確かに損害があります。 幸いなことに、ビジネスでの潜在的な損害は、効果的なコミュニケーションを通じて防ぐことができます。

責任の不明確さ、不確かなリーダーシップ、その他多くのことは、スタートアップを構築する上で厄介なものになり得ます。 そして、これは明確なコミュニケーションによって回避できます。

ShiftPlanning(従業員のスケジューリングソフトウェアを作成する会社)によると、効率的な内部コミュニケーションは、スタートアップビジネスの生産性を向上させることができます。 これには、伝達されるメッセージの簡素化、メッセージの明確な伝達、および専門用語の排除が含まれます。

内部コミュニケーションを強化するための3つの実用的なヒントを以下に示します。

関連記事: スタートアップとは何ですか? インドネシアのスタートアップビジネス界の発展

1.制限時間を設定する

これは非常に重要なことです。 タスクに制限時間を設けることによる内部コミュニケーションにより、すべての従業員にタスクの重要性を理解させることができます。 さらに、彼らは自分ができる責任についても理解し、作業がどのように完了するかについてのあなたの期待についても理解します。

たとえば、プロジェクトで使用するプログラミング言語をプログラマーに伝えるのはあなたの仕事ではないかもしれません。 ただし、プロジェクトに最適なプログラミング言語を選択できるように、プロジェクトに関する明確な情報を提供する必要があります。

期限は具体的でなければなりません

期限を設定する最良の方法は、特定の日付または時刻を含めることです。 優先ジョブではない多くのタスク/ジョブがあるかもしれませんが、作業に「期限」が与えられていない場合、潜在的に完了しない可能性があります。 タスクは紙に書かれ、ほこりで覆われるまで作業台の端に置かれるだけかもしれません。

締め切りを提供しないと、スタッフが課題を完了しなくても怒ることはできません。 したがって、タスクの重要性を常に説明し、期限を設けてください。

2.タスクを与えるときに曖昧にならないでください

この間違いは、しばしばリーダーによって行われます。 これは、タスクの割り当てに焦点を当てないように作業が多すぎるか、実際にスタッフに割り当てを説明できないために発生する可能性があります。

情報を偽装してあいまいな方法で他の人に提供すると、時間とスタッフの時間の両方が無駄になります。 彼らは、あなたが実際にどのような課題を与えるのかを考えるのに時間を費やします。

課題に関する情報を明確に提供し、常に課題に関する説明を求める時間を与えます。

さらに、スタッフに割り当てられた作業を理解していない場合は、スタッフがオープンであるように依頼する必要もあります。 これは、あなたからの監督の一形態であり、他の誰かにタスクを与えるかどうかを検討できます。 彼の仕事を理解している人は、あなたが期待する基準に従ってタスクを完了します。

また読む: 投資家からの初期資金の額は、スタートアップの成功を保証するものではありません

3.専門用語を削除する

用語集は、他の人がそれを理解するために使用する特別な単語の集まりです。 専門用語を使用すると、誰かが特別な気分になることがありますが、スタートアップに適用すると時間の無駄になる可能性があります。

「専門用語は、特定の生活分野(環境)で使用される特別な用語です。 専門用語は通常、他の生活分野の人々には理解されていません。

おそらく、誰もが専門用語の真の意味を理解できるわけではありません。 そして、人々は理解できない単語を無視する傾向があり、その結果、情報が誤って解釈されることになります。

最初から明確で簡潔な情報を提供することが、チームとのコミュニケーションに最適な方法です。 これにより、チームから評価され、長期的にはチームの生産性が向上します。

これまでのコミュニケーション方法を確認することで、チームの生産性を高めることができます。 チームの生産性を高めるだけでなく、優れたコミュニケーションが彼らをより幸せにし、ストレスを感じることなく、スタートアッププロジェクトをより迅速に完了します。

うまくいけば、これは便利です

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here