従業員と一緒に起業家のためのディストリビューターのビジネスチャンスのための6つのアイデア

製品の販売代理店のビジネスチャンスを活用することは、コミュニティのニーズが非常に高く、有益な選択です。 現在、ビジネスで成功しているディストリビューターは非常に多くいますが、コミュニティ財ニーズのディストリビューターの分野でビジネスの機会を閉じているわけではありません。

特に、現在従業員として働いているが起業家精神をお持ちの方は、この記事で説明するディストリビューターのビジネスチャンスの1つを検討する必要があります。 ディストリビューター事業の運営は、従業員が家族や親relativeと協力して運営できます。

流通はマーケティングの一側面です。 流通は、生産者から消費者への商品やサービスの配送を促進および促進することを目的とするマーケティング活動と解釈することもできます。

ディストリビューター事業とは?

目次

  • ディストリビューター事業とは?
    • 1.クレジットディストリビューターのビジネスチャンス
    • 2.飲料製品流通事業
    • 3.スナック販売事業
    • 4.食料品のビジネス機会ディストリビューター
    • 5.ベールディストリビューター事業
    • 6.化粧品およびハーブ製品のビジネスディストリビューター

ディストリビューター事業(ディストリビューション)は、仲介者が売買プロセスにおいて生産者と小売業者の間の連絡役として機能する事業です。 さらに、ディストリビューター企業は、 エンドユーザーに直接取引を行うこともできます 。 この流通ビジネスプロセスは、工場または他の大手ディストリビューターから商品を購入するプロセスから始まります。

さらに、流通業者は、あらかじめ決められた基準に従って商品を分類します。 グループ化プロセスが実行された後、ディストリビューターは小売業者に販売されるか、 エンドユーザーに直接販売されます

ディストリビューターとしてビジネス界に参入することを決定する前に、すでに他の人によって栽培されているいくつかの製品からディストリビューターのビジネスチャンスを知ることは良いことです。 正常に配布されたいくつかのタイプの製品のうち、そのうちの6つを以下に示します。

1.クレジットディストリビューターのビジネスチャンス

携帯電話の存在がますます増えている場合、それは常識です。 これらの携帯電話の存在に正比例して、実際のパルスの必要性も増加しています。 この現象を見ると、クレジットディストリビューターのビジネスチャンスはまだ広く開かれているようです。

あなたは簡単にクレジット売り手を見つけることができますが、このビジネスはまだ機会を開いているので、試してみてください。 あなたが必要とするのは、あなたのビジネスの範囲を拡大することができるように、粘り強さと勤勉さと優れたマーケティングテクニックです。

ご存知のように、クレジットディストリビューターになるにはRp未満の資本が必要です。 1500万のみ。 これには、パルスサーバー用のソフトウェアとツールが含まれます。 後で、インドネシア全土のカウンターで多くのエージェントを担当します。

別の記事: 電気クレジットを販売するビジネスは、このスマート戦略を実行する必要があります

2.飲料製品流通事業

飲料製品に関心のある人や買い手がなくなることは決してないようです。 インドネシアの熱帯気候などのいくつかの要因により、多くの人は、最初に醸造しなければならない小袋包装の製品をボトルで飲むのが大好きです。

この事実は、飲料製品の販売業者にとってのビジネスチャンスがまだ広く開かれていることを証明しています。 村や人口密集地域に散らばっている小売店や屋台を狙うことができます。 さらに、高級施設のあるカフェへのお店も探索できます。

サシェまたはボトルの形のコーヒーへのエネルギードリンクに加えて、試してみるべきビジネスチャンスは、ボトル入りミネラルウォーター、両方のボトル、ガロン詰め替えまたはガラスです。 インドネシアでは、ミネラルウォーターの需要も非常に大きくなっています。 これは、非常に実用的で衛生的なほとんどの人々の習慣に非常に関連しています。

3.スナック販売事業

飲み物とは別に、スナックの販売代理店であることも、幅広いビジネスチャンスを切り開いているようです。 スナックやスナックは決して空っぽの愛好家ではありません。

このスナック販売業者のビジネスチャンスを利用して、ルピアを刈り取ることができます。 あなたが消費者を配布したりターゲットにしたりするのが得意であれば、利益は増えます。 イードやクリスマスなどの特定の瞬間に近い場合、需要は数倍に増加する可能性があります。

キャンパス周辺のエリアでの販売、観光、搭乗はほとんどが熱狂的な愛好家です。 スナックの特産品を強調することに加えて、このエリアは常に需要が高いと考えられているためです。

4.食料品のビジネス機会ディストリビューター

他のディストリビューターのビジネスチャンスも、つまり食料品のディストリビューターとしての関心を欠くことはありません。 ディストリビュータービジネスコンセプトを通じて販売できる9つの基本的な商品。 ご覧のように、インドネシア各地の食料品店には有望な市場があり、間違いなくディストリビューターが必要です。

米、砂糖、油などに関心のある商品。 村でも大都市でも、誰もが必要としているため、食品の主要な流通業者であることは決して有害ではありません。

5.ベールディストリビューター事業

衣服やその他のファッションアイテムは別として、ベールディストリビューターであることは、まだ非常に幅広いビジネスチャンスを持っているようです。 この分野で多くの成功したビジネス人がいることを見て、試してみてください。

あまり興味がなかったヒジャーブは、有名人がもたらしたファッションのトレンドのために、今ではより人気があります。 一部のメーカーは、通常、特定の数量の商品を送料無料で購入するための割引価格で、ディストリビューターに魅力的なオファーも提供しています。 そうすれば、より多くの利益を得ることができます。

ただし、これらのオファーを引き続き利用するには、一貫性があり、合意された販売目標を達成できる必要があります。 たとえば、3か月続けて目標を達成できない場合、生産者があなたとの協力を継続することをためらう可能性があるためです。

6.化粧品およびハーブ製品のビジネスディストリビューター

化粧品とハーブ製品の販売代理店であることは、かなり前に活況を呈しています。 多くの競合他社が存在しますが、この分野の愛好家やビジネスチャンスは決して収まりません。 この有利なビジネスに従事することもできます。

今のところ、トレンドになりつつあるのは、韓国の美容製品または化粧品です。 高麗人参の土地から直接持参できます。 さらに、他の消費者によって常に混雑している製品は、製品または減量薬です。 この市場現象を利用することもできます。

また読む: 今日5つの最も有望なビジネスビューティービジネスの機会

閉会

これらは、あなたが追加収入として取り組むことができる6つのディストリビューターのビジネスチャンスです。 事業者として、あなたは市場が生み出す機会を賢く見る必要があります。

実際に、既存の競争に粘り強く持続したまま、独自の「市場」を作成することもできます。 試してみてください!

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here