インターネットマーケティングとは:オンラインマーケティングの理解、利点、利点

実際、インターネットマーケティング(オンラインマーケティング)とは何ですか? 一般に、インターネットマーケティングの理解は、インターネットメディアまたはオンラインを介して、またはインターネットメディアを使用して行われるマーケティングの一形態です。

たぶんこれまで、インターネットマーケティングの理解はインターネット経由でしか販売されていません。 インターネットマーケティングはその定義から判断すると、インターネットを介したオンラインマーケティングであるため、実際には間違っていません。 ただし、マーケティングについて既に話している場合、販売だけでなく、プロモーション、広告、ブランディング、オンラインで行われる顧客サービスも含まれます。

それでは、インターネットマーケティングを行う意味は何ですか? もちろん、すべてのビジネスマンは売り上げを伸ばしたい、またはブランドをより有名にしたいと考えています。 インターネットは、インターネットユーザーにビジネスに関する情報を提供する非常に優れたメディアの1つであり、所有している製品を販売するためのメディアとしても使用されています。

インターネットマーケティングとは何かを理解しやすくするために、より簡単な方法で説明し、インターネットマーケティング担当者が一般的に行うインターネットマーケティングの形態の例をいくつか紹介します。

インターネットマーケティングの形式は、収入源として、および宣伝方法として、2つの部分に分けることができます。 基本的に、オンラインマーケティングで行われるのは実際には2つだけですが、非常に多くのビジネスタイプがあります。 以下は、インターネットマーケティングに関する簡単な説明です。

また読む: マーケティングを理解する

A. 収入源のインターネットマーケティング

現在、インターネットはインドネシアの人々、特に都市コミュニティのライフスタイルになっています。 あなたの周りを見てみましょう。ほとんどの人がすでにスマートフォンを持っています。siomayの便利屋でさえ、すでにスマートフォンにWhatsAppアプリケーションを持っているので、商品を顧客に直接宣伝できます。

収入源としてのオンラインマーケティングは、PPC( クリックごとの支払い )、PPS( 販売ごとの支払い )、PPL( リードごとの支払い )、独自の製品(商品やサービス)の販売など、いくつかのタイプのビジネスで行うことができます。 次の説明:

1. PPC( クリックごとの支払い

PPC( Pay Per Click )プログラムの後には、ブログ記事、YouTubeチャンネル、オンラインフォーラム、ニュースポータルなどのオンラインプロパティから収入を得るために、多くの場合Webサイト/ブログ所有者が続きます。 このPPCプログラムから得られる収益は、サイトの広告への訪問者および訪問者によるクリックから得られます。

サイトの発行者または所有者は、サイトへの訪問者によるクリックごとに支払われます。クリックごとの価格は、広告主/広告主によって事前に決定されています。 収入額は、広告のクリック数と、広告主が入札したクリックの価格によって異なります。

このPPCプログラムは、最も有望なオンラインビジネスモデルの1つです。 PPCプログラムを提供する企業には次のものがあります。

  • Google Adsense
  • 入札者
  • チチカ
  • 情報リンク
  • ブロガーを集める
  • シッティ
  • ブログネットワークID
  • AdsenseCamp
  • クリックして
  • エッテテラ

2. PPS( 販売ごとの支払い

名前だけから、このプログラムについて理解できるかもしれません。 アフィリエイトリンクから製品を購入するたびに支払いが行われます。 収入の量は、販売された商品の量と、アイテム所有者の手数料率に依存します。

PPSプログラムを提供している企業は次のとおりです。

  • Amazon.com
  • Clickbank.com
  • エッテテラ

3. PPL( リードごとの支払い

これはアフィリエイトプログラムで、販売者/ベンダーにリードを送信するたびに販売者/ベンダーがコミッションを提供します。 たとえば、アフィリエイトリンクを通じて、インターネットユーザーにメールニュースレターの登録、無料トライアル、フォームへの記入を指示します。 PPLプログラムを提供している会社の1つはMaxBounty.comです。

4.独自の製品または他の製品の販売

今日、インターネット上で何かを販売することは特別なものではありません。 インターネットを介して、商品とサービスの両方を販売できます。 さらに、私たちのオフラインビジネスはインターネットを介して販売することもできます。 たとえば、揚げ玉ねぎを売るビジネスがあり、インターネットで売るだけで、誰かが買わなければなりません:)

自社製品の販売に加えて、物理的な製品とデジタル製品の両方のほかの人の製品を販売することで収入を得ることもできます。 他の人の製品を販売することによるインターネットマーケティングのプロセスの1つは、他の人の製品の再販業者またはドロップシッパーになることです。 同様にデジタル製品でも、他の人が販売する製品のアフィリエイトマーケターになることができます。

5.オークション( オンラインオークション

インターネット上には、私たちが所有するもの、または私たちが販売を支援する誰かのものをオークションで販売する場所もあります。 もちろん、最高の価格で入札した人に商品を販売できるため、これは有益です。

オンラインオークション施設を提供する有名な企業:

  • eBay.com
  • Flippa.com
  • エッテテラ

B.オンラインプロモーションのためのインターネットマーケティング( トラフィック生成

記事の冒頭で述べたように、オンラインプロモーションはオンラインマーケティングの一形態です。 どんな商品やビジネスを宣伝したいとしても、インターネットはブランドを構築し、多くの人々に当社のビジネスウェブサイトを知らせるための最も効果的なメディアの一つです。

SEO( 検索エンジン最適化 )、PPC広告(PPC広告)、電子メールマーケティング、モバイル広告、ソーシャルメディアマーケティングなど、インターネットメディアを通じてビジネスを促進する方法は多数あります。

1. SEO( 検索エンジン最適化

SEOは無料のオンラインプロモーションの一種で、本当に気に入っています。 ただし、SEOには特別な専門知識が必要であり、短くないプロセスが必要です。 実際、SEOを最適化するにはコストがかかることがよくあります。

そのため、SEOサービスを雇うためにお金を使ってビジネスサイトを検索エンジンの検索結果のメインページに含めることをいとわない多くのWebサイト所有者がいます。

また読む: SEOとは?

3. SEM( 検索エンジンマーケティング

SEOとは対照的に、 検索エンジンマーケティングは、検索エンジンサイトの検索結果ページに表示されるPPC(クリックごとの支払い)広告です。 インドネシアでは、Googleはインターネットで最も使用されている検索エンジンです。

インターネットユーザーが広く検索するキーワードの場合、キーワードの検索結果の上部、右側、下部に広告が表示されます。 多くのインターネットマーケティングの専門家は、 Google広告は非常にコンバージョン率の高いマーケティング手法であると言っています。ウェブサイトのページは、潜在的な顧客を検索エンジンから獲得する大きなチャンスがあるからです。

この場合、広告主は広告を検索エンジンに表示するためにお金を費やす必要があります。 もちろん、既存の予算に応じて広告の価格を調整できます。

4.メールマーケティング

名前が示すように、電子メールマーケティングは、電子メールをツールとして使用して製品またはサービスをマーケティングするプロセスです。 電子メールマーケティングにもさまざまな種類があり、直接電子メール、電子メールの保持、および他の人の電子メールでの広告があります。 プロモーションやセールスレターをメールアカウントの所有者に直接送信できるため、メールによるマーケティングは通常非常に効果的です。

覚えておくべき重要な注意点は、他の人を混乱させるため、スパムを実行できないことです。もちろん、電子メールの所有者がスパムをリストに登録または入力できるため、私たちに損害を与えます。

また読む: メールマーケティングとは

5.モバイル広告

モバイル広告は、モバイルアプリケーションを介した広告サービスです。 ご存知のように、スマートフォンユーザーは現在非常に複数であり、通常、携帯電話はどこにでも持ち込まれています。 これが、ビジネス宣伝メディアにとってモバイル広告を非常に効果的にするものです。 一部のモバイル広告モデルは、SMS、バナー広告、ゲームなどを介しています。

6.ソーシャルメディアマーケティング

SEOと同様に、ソーシャルメディアを使用したオンラインプロモーションは無料で行うことができます。 しかし、これは、ソーシャルメディアユーザーと自分のソーシャルメディアの両方からの多くの要因を含むため、ほとんどの人が想像するほど簡単ではありません。

私たちが知っているように、Facebook、Twitter、Google +、YouTubeなどのソーシャルメディアサイトのユーザーはすでに非常に多くいます。 そして、これは、インターネットを介してあらゆる製品をマーケティングするための非常に効果的なプロモーションメディアです。

ソーシャルメディアには、インターネットマーケティング担当者がトラフィックと販売を獲得するために非常に広く使用されている広告機能もあります。 それらのいくつかは現在人気があります:

  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • Instagramの広告
  • YouTube広告
  • などなど

インターネットマーケティングの利点

オンラインマーケティングには、従来のマーケティングと比較していくつかの利点と利点があります。 上記のインターネットマーケティングの理解を参照して、オンラインマーケティングの利点をいくつか紹介します。

  • オンラインマーケティングは24時間ノンストップで行うことができます。
  • インターネットを介して製品をマーケティングする際に、さまざまな都市、州、さらには他の国(グローバル)に到達できるため、市場の到達範囲は非常に広いです。
  • オンラインマーケティングのコストは、従来のマーケティングに比べて効率的である傾向があります。
  • インターネットマーケティングでは、損失のリスクは従来のマーケティングよりも小さくなる傾向があります。
  • マーケティング活動における消費者の反応データを追跡および測定できます。
  • 時間をかけずに、一度に多くの人に製品を個人的に販売できます。
  • そして、他の多くの利点。

また読む: スタートアップとは

したがって、インターネットマーケティングとは何か、オンラインマーケティングに使用できるメディアについて少し簡単に説明します。 実際、インターネットマーケティングを行う方法は数多くありますが、すべてのマーケティング手法を成功させることができるわけではないため、すべてを行う必要はありません。 オンラインでお金稼ぐか、宣伝したい製品/サービスをマーケティングするのに最も効果的で適切なものを選択してください。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here