Jet Commerce、Eコマースイネーブラーがオンラインビジネス向けソリューションを提供

インドネシアは、情報通信技術に基づいて4.0または4.0の産業革命に突入しています。 このため、インドネシアの経済が現在、ますます多くの電子商取引に支えられていることは驚くことではありません。

産業革命4.0の時代をサポートするために競争している企業の1つは、 電子商取引のイネーブラーとして機能するJet Commerceです。

eコマースイネーブラーはeコマースマーケットプレイスとは異なります

目次

  • eコマースイネーブラーはeコマースマーケットプレイスとは異なります
  • ブランド所有者向けのオンラインマーケティング戦略に焦点を当てる
  • Eコマースビジネス拡大のためのフルフィルメントセンター
  • ピークシーズンの注文量を増やすソリューション

eコマース自体の世界では、インドネシアの人々はすでに市場やeコマースイネーブラーの使用など、オンラインコマースに精通しています 。 ほとんど同じですが、2つの用語は非常に異なります。

電子商取引の実現者は、インドネシア社会でのブランド認知を含め、オンラインでブランドを保管およびマーケティングする傾向があります。 これはビジョンに沿ったもので、aCommerce、icommerceなどの最初に登場した他のe-commerceイネーブラーとは異なるユニークなJet Commerceによって構築されました。

Jet Commerceのビジョンと使命は、 物流だけでなく、マーケティング戦略、ブランドイメージ、認知度の向上にも注力することです。 一方、市場ではプラットフォームの提供に重点が置かれているため、人々はプラットフォームで商品やブランドを販売できます。

マーケットプレイスを使用することにより、商品の売り手はオンライン小物として提供されるアカウントを使用でき、マーケットプレイスはできるだけ多くの消費者を獲得するように機能します。 さらに、マーケットプレイスは、マーケットプレイスの範囲内で製品広告を内部的に規制して、売り手と買い手の間の取引記録を管理する第三者でもあります。

産業時代4.0の発展に伴い、インドネシアの市場はますます急成長しており、最大の1つはShopee、Bukalapak、Tokopediaなどです。

ブランド所有者向けのオンラインマーケティング戦略に焦点を当てる

eコマースイネーブラーとeコマースマーケットプレイスの違いに応じて、eコマースイネーブラーは、 オンラインビジネスオーナーがオンラインでマーケティングを増やすのを支援します。 Jet Commerceは、 ブランド認知とデジタルマーケティングのツールとしての機能を強調しているため、Jet Commerceの存在はインドネシアの人々が感じることができる長期的なプラスの影響を与えます。

その夢を実現するために、ジェットコマースのCEOであるオリバーヤンは、インドネシアの広告代理店での勤務経験のある人材を採用しています。 さらに、CEOには、Jet Commerceのパフォーマンスを最大化するために協力する中国のデジタルマーケティング専門家も含まれていました。

Eコマースビジネス拡大のためのフルフィルメントセンター

2017年以降に設立された電子商取引を実現するJet Commerceは、常にオンラインビジネスエクスペリエンスを優先しています。 行われた取り組みの1つは、タンゲラン市の大安モゴット地区にあるフルフィルメントセンターの開設です。

フルフィルメントセンターは、売り手から消費者までのすべての運用システムの円滑な運用をさらに確実にするためにここにいます。 商品のインバウンドまたはロードのプロセスから始まり、消費者の手に届くまで商品のアウトバウンド出荷。

Jet Commerceが提供するフルフィルメントセンターは、優れた倉庫システムまたは倉庫管理システム(WMS)でもサポートされています。 WMSによるサポートに加えて、Jet Commerceは、 コンベアベルト、モバイルスキャナーなどの最新のツールを備えた最新の最新の注文管理システム (OMS)も提供します。

ピークシーズンの注文量を増やすソリューション

オリバー・ヤンによると、 フルフィルメントは電子商取引活動を開始するための最も重要な部分です。 Jet Commerceとフルフィルメントセンターによって実装されたエンドツーエンドのソリューションを組み合わせることで、同社はeコマーストランザクションでの売り手買い手の活動をますますサポートします。

Eコマースビジネスのニーズは、Eidやクリスマスや年末年始などのピークシーズンに急増する可能性のある消費者の注文を処理できるようになります。 Jet Commerceが提供する最新の側面により、eコマースアクティビティは、ほぼ無制限の商品の供給と優れたデジタルクッキングシステムの助けによって制約されなくなりました。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here