ビジネスメンタリティを強化し、この文章を自分自身に言う

誰かがビジネスマンとして自分の道を選んだ場合、それは彼が最悪の事態が起こる可能性のある環境に入る準備ができていることを意味します。 ビジネスマンであるということは、人生がいつも期待どおりであるとは限らないことを理解しなければなりません。 事業が順調に運営され、多くの収入が得られる場合があります。 しかし、他の時には、災害が来て彼らの財産を一掃することは不可能ではありません。

退役軍人のモチベーターでありビジネスマンでもあるカール・ペレラは、ビジネス界では犠牲者精神と呼ばれる症候群があると述べました。 簡単な犠牲者の精神では、ビジネスの精神状態が非常に弱い人の状態を解釈できます。

一般的に、人は実際に自分の仕事に落ちる落下状態を受け入れることは非常に難しいと思うでしょう。 オブザーバーによると、多くのビジネスマンは、シンドロームから移行できないため失敗します。 解決策として、真のビジネスマンが持たなければならないいくつかの考えがあります。 ここに、ビジネスマンのメンタルヒーラーのための魔法の文章があります。

別の記事: 起業家が所有しなければならない考え方

「物事が期待どおりでない場合、私が原因だと確信しています。」

目次

  • 「物事が期待どおりでない場合、私が原因だと確信しています。」
    • 「運命は私の側にないが、運命を信じる」
    • 「他の人が私を失望させたとき、私は受け入れます」
    • 「自分と話すとき、前向きな議論をしたことは一度もない」
    • 「神は理由で罰する」

最初のポイントは、私たちに何が起こるかは確かに私たち自身によって引き起こされていることを認識することです。 失敗したときによく起こるプレッシャーは、他人や自分以外の物を責めるためです。 自己正当化を求めることにより、精神疾患から逃れることはできず、間違いの可能性を認識しなければなりません。

「運命は私の側にないが、運命を信じる」

それでもあなたがすべてをうまくやったと感じたら。 次のステップは、運命があることを認識することです。 運命は、神が設定したラインです。 私たちはベストを尽くしましたが、運命がそうではないと言った場合、私たちは疑いなくそれを受け入れなければなりません。

それに加えて、運命の長所と短所を受け入れることで、私たちは自分の心で平和を作ることもできます。 以前に私たちのメンタリティが破壊されたと感じていた場合、この運命の後、そうでないと言うかもしれないので、あなたのメンタリティを再構築してみてください。

「他の人が私を失望させたとき、私は受け入れます」

ビジネス界での強いメンタリティは、他人から否定的な待遇や言葉を受け取る方法からも見ることができます。 否定的な意見は、同僚、従業員、または消費者だけでなく、環境、さらには家族からももたらされます。 重要なのは、そのすべてを誠実に受け入れることを自分自身に伝える方法です。

精神的に弱い人のために、すぐに精神的なビジネスの破壊につながる否定的なものを飲み込みます。 ただし、メンタルスチールの所有者の場合、入力が最初に処理されます。 想像してみてください、これらすべての悪い入力を保持するために、心と心の中に巨大なチューブがあると想像してください。 そして、特定の時に精神的な「毒」を燃やします。

「自分と話すとき、前向きな議論をしたことは一度もない」

次に、行われているビジネスについてのさまざまなことについて自分自身でブレインストーミングすることを習慣にします。 達成された前向きな成果について考えるのではなく、まだ私たちを追い続けている欠点は何ですか。 問題の解決策を知りたいときは、時には自分自身に尋ねることが最善の方法です。

何が間違っているのか、何がまだ私たちを弱めるのか。 自分の弱点やネガティブな事柄について知れば知るほど、精神的になります。 何か悪いことが起こった場合、私たちは前向きな考えで準備ができており、変更する必要があるものの欠点を認識しています。

「神は理由で罰する」

私たちが知っているように、スピリチュアル指数またはスピリチュアル能力は、全体としての成功において非常に重要な役割を果たします。 実は、神を信じていないがまだ成功できる人がいるからです。 しかし、彼らが完全に望み通りにやったと思っているにもかかわらず、失敗が彼らを強打するとき、その成功はまだ不完全です。 彼らはそれがどのように起こるのか行き詰まります。

しかし、幸いなことに、まだ神を持っている人たちは、神が人間の生活の軸だからです。 ビジネスが失敗した場合、すべては上記で決定されています。 スムーズなビジネスを獲得したら感謝し、ベストを尽くしてから降伏してください。 そして、何か悪いことが起こった場合、自己評価します。 すぐに修正する必要があるエラーが存在する場合があります。

また読む: 事業を始めるとき、従業員はこの選択に直面するでしょう

ビジネスマンの精神的な問題は確かに非常に抽象的なものですが、それが抽象化であるという理由で興味深いのです。実際、私たちはすべての答えを自分の心と心で武装しています。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here