オンライン現金貸出機関でお金を借りた私の経験

この論文は、最初にオンライン現金ローン代理店に懐疑的な人向けに作成されました。 実際、広く報告されているように、すべてが悪いわけではありません。

1ヶ月前、4歳の息子が病気になったので混乱しました。 彼の体温は3日間連続で低下しました。 治療しても改善しなかったので、ついに彼を病院に連れて行きました。 血液を調べた後、私の子供は発疹チフスを患っており、入院しなければならなかったことがわかりました。

多分あなたは私がそれをやり過ぎだと思う。 「それは普通の家で、後に病院から退院した後も癒されました」。 私の子供が病気だったからだけでなく、お金のために混乱した兄弟たちではありません。 はい お金。 私は非常にパニックに陥りました。その時の状況のた​​めに、私はちょうど仕事に移りました。 つまり、私はまだ保護観察中です。 私と息子のクォータの自動保険はまだ出ていません。

病院の費用については、あなた自身で知っています。 実際、子供のBPJS Healthクラス1を登録しました。しかし、残念ながら、BPJSを使用して病院に行ったことはありません。 これまでのところ、私は常にオフィスの民間保険に頼っています。 子供が病気になると、私は本当にオフィス保険に加入できません。 パニック状態で、私は子供を家から最も近い病院に連れて行きましたが、残念ながらBPJSを受け入れませんでした。

私たちを貧しくする病院の費用

子供が部屋に入った後、私は管理を行います。 アラマック、コストの詳細を見てショックを受けました。 1か月分の給料とほぼ同じ大きさです! 資金はありますが、はい、私はすぐに貧困です。

そうです、金融記事は言いました。 すべての家族には、このような緊急事態に役立つ緊急資金が必要です。 残念ながら、私は記事の言葉に従わなかった。 その結果、私は今、自動貧困状態にあります。

私の子供が回復して家に帰ったことを神に感謝しますが、それは私のポケットの健康状態に反比例します。 少なくとも、給料日はさらに20日間待つ必要がありますが、毎日のニーズを満たす必要があります。 私は家族や親しい友人からお金を借りようとしましたが、結果はゼロでした。

しかし、幸いなことに、 クレディボのオンライン現金ローンサービスを通じてお金を借りることを勧めてくれた人がいました。 当初、私はそこに借りることをためらいました。オンライン現金ローンに関する多くの報告があり、利子は合理的でなく、人道的でないとさえ請求されました。 しかし、私は閉じ込められているので、最初に試してみます。

もちろん、最初にクレディボについて読みました。 どんなに速くても、偽のアプリケーションを使いたくはありません。 Kredivoについて少し調べたところ、これがKredivoについて得た情報であることがわかりました。

Kredivoのオンラインキャッシュローン

Kredivoは、クレジットカードとまったく同じように機能するデジタルクレジットカードです。 彼は、電子商取引パートナーでのオンラインショッピングで使用するために、制限の形でローンを与えました。または、制限は、私たちの口座に新鮮な資金の形で支払われました。 AkulakuまたはTunaikuと比較すると、クレディボの最低金利は1か月あたりわずか2.05%です。

KredivoもFSAに登録されているため、より安全であると言えます。 悪いコメントをする人は多くありません。 そこでローンを提供する自信がつきました。 ダウンロード後、Kredivoの分割払いアカウントを登録します。 このプロセスは非常に簡単であることが判明しました。自分撮り、ショッピングに使用したeコマースアカウントの接続、インターネットバンキングへの接続のみを求められました。

仕事中は脇に置いておきます。 Kredivoのアプリケーションを再度確認したところ、アプリケーションが承認されたことがわかりました。 KredivoはRp。2500 万の制限を与えてくれました。 うわー、なんて幸運だ。 私のクレジットカードでもその限度に達していません。 必要なのは新鮮な資金であるため、すぐにサービスにアクセスし、次にオンラインでキャッシュローンにアクセスします。

ローンには、ミニローンとジャンボローンの2種類があります。 ミニローンの場合、テナーはわずか30日間で、最低ローンは50万ルピアです。 ジャンボの場合、分割払いテナーは、3か月または6か月を選択でき、最低融資額は100万ルピアです。

100万ルピア以上の資金が必要なので、ジャンボローンと6か月の分割払いを選択します。 利率は月額わずか2.95%です。 アプリケーションでフォームに入力し、個人名にアカウント番号を入力すると、送信はすぐに処理されます。 私が再び驚いたのは、資金の支払いプロセスが本当に稲妻になっていることです。 約5分、クレディボの限度額が口座の現金に変更されました。

正直なところ、私は個人的にクレディボからのこのオンライン現金融資施設に大いに助けられました。 プロセスが高速で制限が大きいためだけでなく、借り手の状況、低金利の証明、合理的な利点を活用していません。

オンライン現金ローンを提供したい友人には、クレディボをお勧めします!

また読む: 誤解を招く調査なしのオンラインキャッシュローン? ここに事実があります!

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here