ディストリビューターの定義:意味、機能、種類、および流通チェーンの重要性

ディストリビューターとは何ですか? 一般に、 ディストリビューター理解は 、生産者から製品を直接購入して小売業者/小売業者に販売するか、 エンドユーザーエンドユーザー)に直接販売することもできます

別の意見では、ディストリビューターの定義は、小売業者または最終消費者への商品とサービスの両方の貿易製品の配布または配布を担当する企業体または個人です。 この場合、販売代理店は完成品のみを受け取り、変更することなく使用する準備ができています。

貿易では、流通業者は生産者に続く最初のチェーンです。 ディストリビューターは、非常に大量に生産者から製品を直接購入する個人または企業の形をとることができます。

ディストリビューターは、メーカーからの製品購入の割引の恩恵を受ける メーカーからより多くの製品を購入するほど、製品の割引価格は通常さらに高くなります。

また読む: 分布の定義

ディストリビューターの機能と義務

ディストリビューターの主な機能は、生産者と小売業者または消費者との間の仲介者としてです。 上記のディストリビューターの定義を参照すると、いくつかのディストリビューターの機能は次のとおりです。

  1. 製品の購入ディストリビューターの義務は、大規模な生産者またはトレーダーから製品(商品またはサービス)を購入することです
  2. 製品の保存製造業者から製品を購入した後、販売業者は一定の期限まで倉庫に製品を保管し、小売業者または最終消費者に配布する必要があります。
  3. 製品の販売、ディストリビューターは、利益を上げるために小売業者または最終顧客に製品をより高い価格で販売します。
  4. 製品の輸送、生産者から小売業者または消費者に製品を移動または輸送するプロセスも、流通業者の仕事です。 ただし、輸送費は販売される製品の価格に含まれます。
  5. 製品分類 、販売業者は、製品の種類、サイズ、品質に応じて製品を分類または分類する責任もあります。
  6. 製品情報 、ディストリビューターは、フィールドのエグゼキューターによって実行される特定の時間に商品の推定価格とマーケティングに関連する情報を提供する責任があります。
  7. 製品プロモーション 、プロモーション活動は消費者に製品を紹介することを目的としています。 このプロモーション活動には、広告メディアを通じて行われる製品の利点、製品の品質、製品価格の説明が含まれます。

また読む: ドロップシップの意味

ディストリビューターとタイプを理解する

一般に、ディストリビューターはディストリビューションプロセスに基づいてグループ化できます。 ディストリビューターの理解に従って、いくつかのタイプのディストリビューターは次のとおりです。

1.グッズ販売会社

この場合、配布される製品は物理的な商品の形です。 流通プロセスでは、生産者は流通業者に製品を小売業者に流通するよう委託します。 次に、小売業者は最終消費者に配布します。

メーカー->ディストリビューター->小売業者->最終消費者

2.サービス販売会社

配布される製品はサービスの形式です。 流通プロセスでは、流通業者は、他の小売業者を経由せずに、サービス製品を最終顧客に直接配信できます。 たとえば、金融会社から顧客への金融サービスの流通フローを見ることができます。

プロデューサー(資本所有者)->サービスのディストリビューター/ディストリビューター->最終消費者

3.個々のディストリビューター

基本的に、個々のディストリビューターは異なる範囲にありますが、サービス配信会社との配信プロセスには類似点があります。 個々のディストリビューターは、生産者から個人ディストリビューターへの配布プロセスが最終消費者に配布されるMLMビジネスでよく知られています。

メーカー->個人販売業者->最終顧客

または

メーカー->個人ディストリビューター->その他の個人ディストリビューター->最終消費者

また読む: プロモーションの定義

製品流通チェーンの重要性

ビジネスの成功の鍵は、マーケティングの面にあります。 製品がどれほど優れていても、最高のマーケティングを行う方法を積極的に探していない場合、迅速に販売することは不可能に思えます。

お金を稼ぐための鍵は、マーケティング戦略をできるだけ早く行うことです。 多くの場合、製品を迅速に販売できるようにするために次の手順が実行されます。

1.ディストリビューターチェーンを作成する

製品マーケティングの範囲がより広くなるように、ディストリビューターチェーンを可能な限り作成します。 ディストリビューターとして他者に提供することにより、ビジネスチャンスの広告を作成することで実現できます。

2.競争力のある価格でオペの注文の機会を開く

製造業者または流通業者は、製品の価格を高くしすぎないでください。 価格が安い競合他社に負けた製品を販売できるかもしれません。

また、ディストリビューターからの価格は、次のチェーンに販売された後も引き続き上昇することに注意してください。 ベンチマーク価格を提供する際には、インフレや製品損傷のリスクなど、すべてが適切に分析されていることを確認してください。

3.製品が素早く回転するように努力する

生産者にとっての主な障害は、製品を高速で回転させる方法です。 メーカーは、ディストリビューターとのコラボレーション、ドロップシッパーシステムの開設、アフィリエイトの開設など、さまざまなオファーを開いて、製品が消費者の手にすばやく届くようにすることができます。

また読む: 協力の定義

さて、上記はディストリビューター、機能、タイプ、および責任の意味の説明です。 この情報を知ることにより、実行中のビジネスチェーンのチェーンでの位置を決定する際に混乱がなくなることを期待しています。 うまくいけば、これは便利です。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here