SEOとビジネス向け検索エンジン最適化の利点を理解する

SEOとは何ですか? ほとんどのブロガーやインターネットマーケティング担当者は、SEO (Search Engine Optimization)が何であるかをすでに知っています。 SEOを理解することは、ウェブサイトでウェブマスターが行う一連の取り組みであり、ウェブサイトページの可視性を高めて、検索エンジン、特にGoogleでより良くすることを目的としています。

Googleの検索ページでよくランク付けされているWebサイトのページには、より多くの潜在的な訪問者を無料で継続的に獲得する機会があります。

Google検索ページにキーワードを入力すると、そのキーワードに関連するWebサイトのリストが表示されます。 最適化され、最上位(1〜4位)にあるWebサイト/ブログページは、通常、検索結果の下部にあるWebサイトよりも多くの訪問者を獲得します。

私たちが注意を払う必要があるのは、 SEOに関して最適化されたウェブサイト/ブログが意味することは、オーガニック検索結果(オーガニック検索)のトップにランクされているウェブサイトです。 Googleで広告を掲載するウェブサイト(Google広告)ではありません。

写真を見て、

企業にとってのSEOの利点と利点は何ですか?

目次

  • 企業にとってのSEOの利点と利点は何ですか?
    • 1.ビジネスウェブサイトに潜在的なトラフィックをもたらす
    • 2.ビジネスブランドの認知度を高める
    • 3.無料で顧客データを取得する
    • SEOアクティビティでは何が行われますか?
    • 1.ページ上のSEOとは
    • 2.オフページSEOとは

すべての企業には利益が必要ですよね? オフラインマーケティングとインターネットマーケティングの両方によって、企業の利益を増やすために、起業家はさまざまな方法を使用します。

以下は、ビジネスのオンラインマーケティングにおけるSEOの利点の一部です。

1.ビジネスウェブサイトに潜在的なトラフィックをもたらす

前述のように、最適化されたSEOページは、#Googleなどの検索エンジンでもランクが高くなります。 Googleでのウェブサイトページの位置が良いほど、潜在的な訪問者(トラフィック)を獲得する機会はさらに大きくなります。 これらの潜在的な訪問者は、後であなたのビジネスの潜在的な顧客になります。

Googleからのトラフィックが潜在的なトラフィックであると言ったのはなぜですか? すべてのトラフィックソースがビジネスに利益をもたらすわけではありません。特に、トラフィックがボット訪問者をWebサイトに提供する自動サーフィンWebサイトから来る場合はそうです。 このようなトラフィックは、あなたのビジネスの発展にはまったく役に立ちません、私を信じてください!

Googleユーザーは通常、必要な製品を検索するとき、または問題の解決策を提供する有用な情報を見つけるときに、一意のキーワードを入力します。 偶然にキーワードに基づいて常に検索結果を表示するGoogleを介してビジネスWebサイトを見つけると、ビジネスに関連するキーワードを使用するため、顧客になる可能性が高くなります。

この潜在的なトラフィックはウェブサイトに無料で継続的に届き、顧客数とビジネスの売り上げを増やすのに役立ちます。

2.ビジネスブランドの認知度を高める

ブランド認知度とは、見込みのあるバイヤーまたは消費者がブランドを認識して記憶する能力です。 ブランドが特定のニッチにあるほど有名になると、販売強度の可能性もさらに大きくなります。 実際、ビジネスのブランド認知度を高める方法はたくさんあります。 それらの1つは、検索エンジン(SEO)のWebサイト最適化です。

インターネットユーザーがGoogleを介してニッチに関連する情報を検索し、ウェブサイトで有用な情報を見つけると、この貴重な情報を提供するウェブサイトのページを覚えている可能性が高くなります。 検索エンジンからウェブサイトを開く人が増えるほど、少なくともインターネットユーザーの間では、ビジネスブランドが自動的に有名になります。

別の記事: SEOの間で頻繁に循環するSEOについての誤った神話

3.無料で顧客データを取得する

多くのオンライン起業家は、連絡先データ(電子メール、携帯電話番号、住所など)の見込み客またはビジネスの忠実な顧客を取得することを目的として、さまざまな広告メディアで広告を出すために多額のお金を費やしています。

この連絡先データの利点は何ですか?

見込み客のデータを知ることにより、新製品を発行したり、古い製品を販売するための特別なプロモーションを提供したりするときに、より簡単に連絡を取ることができます。 本質的には、いつでも顧客とつながることができます。

ウェブサイトが検索エンジンでトップの位置にある場合、顧客データを取得するのが簡単になり、もちろん無料です。 もちろん、顧客データベースを保存する他のサービス、たとえば顧客の電子メールリストを作成する自動応答サービスが必要です。

実際、あなたのビジネスにとってSEOにはもっと多くの利点があり、私の意見では上記の3点が最も重要です。 各人は、SEOを実際に体験したときに、ビジネスにSEOの利点を感じます。Webサイトが検索エンジンで適切に最適化されていれば、ビジネスはより安定します。

SEOアクティビティでは何が行われますか?

私の以前の記事「 Googleでのウェブサイトのランキングに影響する200の要因 」を読んだ場合、あなたのウェブサイトは複雑に見えるので、SEOキャンペーンを行うことにうんざりするか、恐れるでしょう。 それはそのようなものである必要はありません。もっと簡単にしましょう。

SEO戦略には、インターネットマーケティング担当者が行う必要がある2つの重要なことがあります。つまり、 SEO On PageOff Page SEOです。 さらに議論しましょう。

1.ページ上のSEOとは

SEO On Pageを理解することは、Webサイト自体の側からWebサイトを最適化する取り組みです。 言い換えれば、SEOフレンドリーなウェブサイトを設計することにより、ウェブサイトの所有者/ウェブマスターによって行われた最適化の努力。

On Page SEOに含まれるいくつかの重要な要素は次のとおりです。

  • キーワードを調査するには、記事「 Google Keyword Plannerでキーワードを調査する方法 」を読んで、作成されるニッチWebサイトに最も関連する主要なキーワードとサポートキーワードを見つけてください。
  • 優れた構造、魅力的な外観、すぐにロードできるWebサイトを構築する
  • ホームページとコンテンツのタイトルに適切なタイトルタグを使用する
  • ウェブサイトに関連する説明を追加します
  • 視聴者に役立つコンテンツを作成する
  • SEOフレンドリーなURL(パーマリンク)を設定します
  • 見出しを使用(H1、H2、H3、H4)
  • ウェブサイトのナビゲーションを可能な限り最適に管理する
  • 内部リンクを作成する
  • 画像/画像の命名にキーワードを追加します
  • エッテテラ

2.オフページSEOとは

オフページSEOの理解は、構築されたWebサイトの外部から行われたWebサイト最適化の取り組みです。 優れたSEO On Pageを持つWebサイトページは、Webサイト自体の外部からの最適化によってサポートされる必要があります。

オフページ最適化は、他のサイトから最適化されたWebサイトへのリンク(バックリンク)を構築することにより行われます。 インターネット上のWebサイトの人気を高めるために一般的に構築されるリンクの種類には次のものがあります。

  • ソーシャルメディア(Twitter、Facebook、Google +、Youtubeなど)からのリンク
  • Web 2.0プロパティ(Blogspot、WordPress、Weeblyなど)からのリンク
  • オンラインフォーラム(Kaskus、Social、Forum Detik、Kompas Forumなど)からのリンク
  • ソーシャルブックマークサイト(Lintas.me、Diigo.com、Foldd.comなど)からのリンク
  • ブログウォーキング活動からのリンク(他の人のブログにコメントする)
  • ゲストブロガーを受け入れるウェブサイトからのリンク
  • エッテテラ

また読む: ウェブサイト/ブログのバックリンク構築の戦略

さて、上記はSEOとは何か、それがどのように実装されているのか、そしてあなたのビジネスウェブサイトの利点は何かという簡単な説明でした。 検索エンジン(特にGoogle)は常に検索結果を更新し、最も関連性が高く最適化されたWebサイトを表示するため、検索エンジンでのWebサイト最適化は定期的に行う必要のあるプロセスです。

この記事がお役に立てば幸いです。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here