モノのインターネットの時代におけるSMEとスタートアップ企業のSEOの役割

実際、今のようにデジタル時代には中小企業やスタートアップ企業にとって多くのSEOの役割があります。 SME向けのSEOの最も明確なメリットの1つは、検索エンジンからの潜在的なトラフィックです。

基本的にすべての企業がそれを行うことができ、SEOから利益を得ることができるため、ビジネスマーケティングで検索エンジンを使用しない理由はありません。

企業にとってのSEOの重要性に関する多くのSMBビジネスマンの理解の欠如は、彼らを置き去りにしました。 インドネシアではインターネットユーザーが急増しているため、オンラインで順応している中小企業の起業家は急増します。

SEOのコストを不必要な費用と常に考えているSMBビジネスの人々にとっては、視点を少し変えるのに役立ちます。 この記事を通して、自分で行うかインドネシアのSEOサービスのいずれかを使用するかどうかにかかわらず、デジタルマーケティングにSEOを使用することをお勧めします。

SEOとは正確には何ですか?

目次

  • SEOとは正確には何ですか?
  • SMB企業は独自のSEOを実行できますか?
  • SEOを学習して成功するまでにどのくらい時間がかかりますか?
  • 中小企業とスタートアップ企業にとってのSEOで最も重要なこと
  • SEOの専門家はSMBビジネスに競争力を持たせる必要がありますか?

実際、Maxmanroe.comは、以前の記事でSEO概念について議論したことはありません。 SEO(検索エンジン最適化)を理解することは、検索エンジン、特にGoogleでウェブサイトページの視認性を向上させることを目的として、ウェブページ上でウェブマスターが行う一連の取り組みです。

そのため、ビジネスWebサイトを用意するだけでは十分ではありません。 また、中小企業は、自社のビジネスに関連するキーワードのGoogle検索結果のメインページにWebサイトを含める方法を検討する必要があります。

SMB企業は独自のSEOを実行できますか?

コース! 前述したように、SEOは誰でも実行できます。 しかし、もちろん基本的なSEOの知識を持っている人は正しいです。

理論的には、SEOは実際には難しくなく、非常に単純です。 しかし実際には、SEOは多くの事柄を伴うため、退屈なアクティビティとして分類されます。 たとえば、Googleの動的アルゴリズム、Webサイトの人気、長時間かかります。

本質的に、SEOは結果を得るのに時間を要するマーケティングの一種です。 Googleのメインページに直接掲載できる広告とは異なり、SEOは結果をすぐに確認するために少なくとも3か月以上かかります(キーワードの難易度によって異なります)。

SEOを学習して成功するまでにどのくらい時間がかかりますか?

基本的なSEOは、インターネット上のさまざまなソースから独習することができます。 SEOについて説明しているWebサイトは非常に多いため、Googleで正しいキーワードを入力するだけで済みます。 たとえば、キーワード「Learning SEO」。

私個人の意見では、SEOを学ぶことは普通の人にとってもそれほど長くはかかりません。 たった1か月で、SEOについて既に理解できます。条件は、適切な情報源から学び、継続的に練習することです。

リラックス、それは理論を学んでいるだけです!

実際には、SEOの初心者は通常多くの障害を経験します。 忍耐力の要因は、多くの場合、SEOを介したマーケティングの成功の決定要因です。 せっかちな人は、検索エンジンで結果を見たいと思う人は、通常、最初の年にinめます。

わあ、1年、長い時間でした!

1年はあなたのウェブサイトを有名にし、トラフィックが検索エンジンから来るようにすることです。 ウェブサイトの位置を維持し、検索エンジンのトラフィックを増やすには、生涯のSEOの努力が必要です。

心配する必要はありません。すでに基本的なSEOを持っている場合は、うまくやることができます。 ただし、SEOを自分で行う必要がない場合は、信頼できるSEOサービスを雇うことができます。

私がお勧めできるSEOサービスの1つはSEOsatu.comです。 このSEOサービスは、ローカルSEOと全国SEOの両方について、Googleでのサイトのランキングを最適化できます。

また読む: インドネシアのSEOサービスを選択するためのヒント-安い/高価な価格は保証されません

中小企業とスタートアップ企業にとってのSEOで最も重要なこと

SEOを自分で行う多くの中小企業は、Googleの多くの検索者がキーワードを最適化することで、SEOがサイトに大きな影響を与えると考えています。 実際、これは間違っていませんが、完全に正しいわけではありません。

私の意見では、中小企業のためのSEOで最も重要なことは、あなた自身のビジネスを理解し、ターゲット市場が誰であるかを理解することです。 多くの検索を行うキーワードのキーワード最適化を追求する必要はありません。私たちは皆、キーワードが高いレベルの競争であることを知っています。

SMBのビジネスパーソンにとっては、ローカルSEOを目指す場合や、その地域に適したキーワードを最適化する場合により効果的です。 キーワードで地名を使用すると、ターゲット市場の場所が示されます。

たとえば、「ジョグジャカルタでヒマワリの種を売る」など、より簡単なキーワードを最適化する場合、「ヒマワリの種を売る」というキーワードを最適化するよりも効果的です。 あなたのビジネスが国内市場をターゲットにしたい場合、別のケースはもちろん、ターゲット市場が国内であるキーワードを目指す必要があります。

SEOの専門家はSMBビジネスに競争力を持たせる必要がありますか?

O中小企業の方々、あなたのビジネスの主な目的を曖昧にしないでください。 なんでそんなこと言ったの? ウェブサイトの最適化に興味を持っている中小企業のビジネスマンの中には、自分のビジネスよりもSEOに集中する傾向がある人もいます。

SEOを学ぶことは必要かつ有用ですが、もちろん、SEOの専門家である必要はなく、自分ですべてを行う必要はありません。

現在、最適化を単独で行う必要がある場合、問題はありません。 しかし、やがて、あなたのビジネスが発展し始めたら、SEOマーケティングを他の人、たとえばチームメンバーやプロのデジタルマーケティングサービスに委任する必要があります。 あなたの中小企業ビジネスに集中する方が良い。

また読む: インターネットマーケティング担当者:SEOを忘れて、トラップするMe SEOを作ろう!

結論

長すぎないように、この記事のメッセージに結論を出すべきです。 本質的に、中小企業や新興企業にとってのSEOの役割は、特にマーケティングのための資金が限られている人にとっては、その成長にとって非常に大きくなる可能性があります。

適切なSEOの最適化により、SMEビジネスは売り上げを増やすだけでなく、大企業と直接競争することもできます。 そのため、今後、中小企業はSEOのコストが無駄になるとは考えないでください。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here