Tahu Jeletot Taisi、スモールスナックのスナックフードビジネスの機会

おうし座ジェレト豆腐について聞いたことがありますか? スパイシーな豆腐を食べるのが好きな方は、このスナックのように間違いなく。 インドネシアのほとんどの人は揚げ豆腐を食べたいと思っています。もちろん、中身とカイエンペッパーを知っていますか?

まあ、そのスパイシーで着実なビジネスチャンスに加えて 、軽食のビジネスは、スパイシーなコンテンツが非常に潜在的であることを知っています。 少なくともこれはKnow Jeletotビジネスから見たものですが、ビジネスチャンスはまだ広く開かれており、非常に可能性があります。

私が本当に注目したスパイシーな揚げ揚げ豆腐ビジネスの1つは、 Taisi Jeletot Tahuでした。 なぜ面白いと言うのですか? 実際、豆腐ジェレトタイシの基本的な材料は、他の豆腐、つまり豆腐と同じです。

ユニークなのはそのジャンボサイズで、中にはスライスされたニンジンとキャベツがあり、それにスパイシーで風味のあるグランドチリブレンドがあり、涙を流すことができます...スパイシーですが美味しい! これが泣き心地の名前です。

揚げ豆腐ファンのジェレトは、ご存知のようです。 Tahu Jeletotを購入したいときは、注文を待っている人の後ろに並んでいる必要があります。 確かに、このジェレット豆腐の販売事業は、事業主に大きな利点を提供します。 買い物が終わったら、家に帰って、挑戦的な豆腐ジェレトを楽しんだ。

関連記事: ビジネスフランチャイズ

このスパイシーなジェレトビジネスの背後にいる人物は誰ですか?

好奇心から、ビジネスの所有者がJeletot Taisiを知っている人を探求したいと思います。情報を見つけるために私がいつもする最も簡単な方法は、インターネットを使用することです。 うん、私はウェブサイトを見つけました、そして、そこで、私はこの辛い豆腐ビジネスについて、そしてビジネスオーナーのプロフィールについても読むことができます。

豆腐ジェレト・タイシ事業は、その所有者であるルディによってフランチャイズされたことが判明しました。 これは、自分でビジネスをしたい人が運営できるスナックのビジネスチャンスです。 すでに順調に運営されている有名なフランチャイズ会社と提携することは、ブランドをゼロから構築する必要がないため、確かに独自の利点を提供します。

Tahu Jeletot Taisiには、すでにJabodetabekの周辺に複数の店舗が点在しています。

豆腐ジェレトタイシパートナーシップコスト

他のフランチャイズビジネスと同様に、Know Jeletotビジネスに参加して運営するには、潜在的なパートナーが初期資本を使う準備をする必要があります。 さらに、潜在的なパートナーは、起業家精神(起業家精神)を持ち、戦略的な事業拠点を持ち、信頼できる労働力を準備し、最も重要なのは、強い精神を持ち、決してあきらめないことです。

潜在的なパートナーが費やさなければならない投資価値は1, 000万ルピアで、この資本をすぐに売却できます。 この初期資本は、販売のためのブースユニットの調達コスト、労働者用のユニフォームシャツ、および豆腐ジェレットビジネスを運営するための機器および材料のためのものです。

Webサイトで投資の価値に関する詳細情報を読むことができます。 Jeletot Taisiを知っているが初期資本を持っていないビジネスを運営したい人のために、Know Jeletotは投資資金の調達のためのソリューションも提供しています。

タイシジェレト豆腐事務所の場所

このスナックのビジネスチャンスについて詳しく相談したい場合は、Tahu Jeletot Taisiのマネージャーに直接お問い合わせください。

本社:

Jl。 ラヤ・サワンガンGg。 ドゥク号 8 Kp。 ケクプRT.04 RW.04
ランカップジャヤ、パンコランマス
デポック、西ジャワ-インドネシア

電話:021-77888899
ファックス:021-77206825
モバイル:0812 1996 4195
BBピン:314CD03F

ウェブサイト: www.TahuJeletot.com
メール:[メール保護]
Facebook:Jeletotを知る
Twitter:@tahu_jeletot

私の意見では、この豆腐Jeletot Taisiのビジネスは、有名なフランチャイズと提携して、 スナックビジネスをしたい場合に検討する価値があります。 非常に安い初期投資に加えて、スパイシーな揚げ味が非常に需要があることを知っているため、このビジネスチャンスは非常に潜在的です。

この簡単なレビューがあなた自身のビジネスを始めるきっかけになれば幸いです。 私の記事を読んでくれてありがとう:)

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here